闇雲にトレーニングを始めてもパフォーマンス向上しません!

​アスリートのパフォーマンス向上トレーニングの前に必要な評価法とは!?

MOBILITYとSTABILITYとは!?

​Mobility(可動性)とStability(安定性)は、スポーツや日常のパフォーマンスでも身体の基礎となる要素で、これが十分でないと筋肉や関節に負担がかかり、様々な症状を引き起こしたり、パフォーマンス向上を阻害する身体になってしまいます。

つまり、どんなスポーツでもこのMobilityとStabilityが必要となり、その上でトレーニング戦略を考えないと真のパフォーマンス向上トレーニングとはなりません。

​そのためトレーニングを始める前にこの評価を行う必要があり、ピリオダイゼーションにMobilityとStabilityを改善するメニューを取り入れる必要がパフォーマンス向上のコツにもなります。

こんな方にオススメです!

​3つの運動面へのアプローチを知らない。

​アスリートもボディシェイプのトレーニングも同じで計画してトレーニングをしている。

​測定方法は、1RMのマックス測定のみ行っている。

​トップアスリートにどんなアプローチしているか知りたい。

​✔︎

​✔︎

​✔︎

​✔︎

​✔︎

​安定性と可動性の評価の仕方がわからない。

​✔︎

​パフォーマンス向上につながる要素を考えられない。

現在のトップアスリートに使用している生の声

​実際に現在、トップアスリートに使用しているからこそ

お伝えすることが出来ます!

書籍や教科書だけではなく、実際に使用しているためどういったポイントを注意して評価すべきかお伝えします。

 

パフォーマンスとStabilityとMobility測定の関係を実際のプレイから考えて理解していきます!

セミナー参加して得られること

  • アスリートの動作分析が明確に出来き、それに基づいたエクササイズの提供が出来る。

  • アスリートに必要な土台となるエクササイズプログラムを考えられる。

  • 他のパーソナルトレーナーと差別化できる。

  • 一歩上をいくトレーニングを提供できる。

パーソナルトレーニングで行う評価は、ウェイトトレーニングの1RMの測定のみ!?その前にすべきことがあります。

セミナー案内

日時: 2019年2月10日(日)

​    11:00〜15:00 (途中20分休憩予定)

      ※ 15:00〜16:00 交流・名刺交換会予定

会場: スクラム21 

(川崎市 溝の口駅から徒歩約10分)

参加費: 一般9,000円、学生7,000円

定員:満員御礼! 

只今からのお申し込みは、キャンセル待ちのウェイティングリストとなります。

締切:(早割)1月28日(日)20:00まで

   (一般)2月7日(水)まで