ADPに所属するスポーツ・トレーナーは、様々な資格を持ち、深い知識と経験で各チーム、アスリート、団体などに合わせた活動を主としています。

メディカル・トレーナー業務

中学、高校、大学、社会人、クラブ、プロチームに帯同し、テーピング、ストレッチ、怪我の評価、怪我予防プログラム、応急処置、リハビリメニューなどを行っていきます。同時に、大会などに派遣し、1日から数日の大会帯同トレーナーとして業務を行ったりも致します。

パーソナル・トレーナー業務

一般からプロ・アスリートまで個人単位でトレーニングを行い、ヒアリングなどによりその個人に合わせたトレーニング・プランを考えていきます。ADP独自のブレイクダウン法(詳細は、「パーソナル・トレーナー業務」にて)により、選手に合ったトレーニングを、その個人と作り上げパフォーマンス向上を目指します。またグループ・トレーニングとして、3,4人のグループでトレーニングをすることもできます。

ストレングス&コンディショニング(SC)業務では、チームや団体などを集団でウェイト、体幹、アジリティ&スピードなど総合的にトレーニングすることで、個々の能力向上の手助けをし、チーム全体のパフォーマンス向上につなげる。
ADP独特な方法であるブレイクダウン法を用い、そのチームに必要で伸ばしたい能力を的確に向上させる。

ストレングス・トレーナー業務

ストレングス&コンディショニング(SC)業務を行い、チームや団体などを集団でウェイト、体幹、アジリティ&スピードなど総合的にトレーニングすることで、個々の能力向上の手助けをし、チーム全体のパフォーマンス向上につなげる。ADP独特な方法であるブレイクダウン法を用い、そのチームに必要で伸ばしたい能力を的確に向上させる。

セミナー・講習業務

現場で得たスポーツ現場で必要な知識などを講習していきます。現場に直結した知識を、現場で働くトレーナー、柔道整復師、鍼灸師、学生トレーナーなど多くの方々に知ってもらいたいことを、現場の立場で教えていきます。

WHAT IS "ADP TRAINER"?