1月15日(土)

|

新宿区

たった2本で骨の位置を正す「ロイコテーピング・メソッド」

テープの中で一番強度が高いとも言えるロイコテープ。それは従来のテーピングの補強に使うのではない!世界的有名な理学療法士マリガン氏が考案したたった2本で骨のアライメントを正すテーピングメソッドをもとにスポーツ、病院、接骨院などのリハビリやトレーニングに使えるロイコテーピング・メソッドとは!?

現在、受付しておりません
他のセミナーを見る
たった2本で骨の位置を正す「ロイコテーピング・メソッド」

日時・場所

1月15日 13:00 – 18:00

新宿区, 日本、〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目6−7

セミナーについて

たった2本で骨の位置を正す「ロイコテーピング・メソッド」

ロイコテープとは、レーヨン100%で作られたテープで、   一般的なテープ、ホワイトテープより強固な生地、粘着力で固定力に優れています。  

このテーピング法は、アメリカの著名な理学療法士、Brian Mulligan氏の   Mulligan Concept内のテーピング法を基にしており、講師の舟橋の20年の経験に

よりリハビリやトレーニングに活用できる方法を

「ロイコテーピング・メソッド」として生み出しました。

一般的にロイコテープは

よく使われる足首などのテーピングの補強や

より強度を高めるために使用されたりしますが

このテーピング法は全く違う目的で使用されます。

急性的な怪我や以前怪我をした部位、体の癖などに

より骨のズレ(マルアライメント)が起こった骨、関節を

"あるべく位置"に戻す頃により治癒を促進したり、痛みを軽減

させる方法です。

■ どのような場面で使えるのか?

2本のロイコテープにより本来あるべき位置に戻すことにより関節の機能が

正常に動き出します。

それにより正しい筋活動を起こし、関節内の感覚受容器も正しい機能を取り戻す。

そのため、怪我後のリハビリには最適です。

怪我の後は軟部組織などの損傷により骨が"ズレ"ます。

その結果、主動筋・拮抗筋、主導筋の中の筋バランスが崩れがちになります。

もちろん、そのままリハビリしても痛みが減っても機能が取り戻せない。

復帰後の再発の原因になったり、パフォーマンスが戻らなかったりします。

そのため受傷後の急性期を過ぎたら(なるべく早く)、

骨のアライメントを戻す必要があります。

それを強固なロイコテープで行い、リハビリ中に使用したり

アライメントが整うまで日常生活でも使用します。

■ どんな人たちに必要なのか?

上記の他にも怪我がなくてもトレーニングにおいてアライメントを正すことで

適切な筋バランスが取れる体になることでパフォーマンスが上がったり生活において

正しい使い方になります。

そのため

・病院で働くPT

・スポーツ現場で働くトレーナー

・一般の方の根本を治すトレーニング指導者

・一般からアスリートまで広く見る接骨院の先生

などの方々には

知っておくべきテクニックと知識になります。

________________________

《講師紹介》

舟橋 立二(フナバシ リュウジ)

アスリート専門トレーナーとしてロンドン、リオ、東京オリンピック3大会連続出場選手や

オリンピック出場で世界2位のフィギュアスケート選手、その他

プロアスリートなどの指導を行っている。

アメリカの大学にてアスレティックトレーニング専攻し卒業後は、

田臥勇太選手やデニスロッドマンが所属していたチームでヘッドトレーナー、

日本帰国後もスポーツチームやパーソナルでスポーツ現場のみで20年ほどの

キャリアを持つ。

東洋の知識を西洋の見地に落とし込み論理的な指導法を得意とする。

アメリカの大学で西洋医学や知識を学んできた後、

日本に帰国、しばらく経ったとき西洋だけの方法では面白みを感じなく

実際にスポーツ現場でトレーニングやリハビリ指導をする中で

疑問に感じることが多々出てきた。

その中で東洋武術に体を効率的・効果的に動かすヒントが

古来より伝わっていることに気づいて感銘を受けた。

そして最大の気づきは

それらは決して西洋の知識からかけ離れたものではなく

根本は繋がっていることを発見した!

それから現場で両方を組み合わせた方法で

アスリートの体に落とし込むトレーニング指導をしている。

その両面により身体の本当の使い方がわかってきた。

しかし、パフォーマンスを向上したいアスリートや

体に不調のある一般の方は、それをわかっていない・・・。

それらを知るともっと楽に力がでて、負担も減るのに・・・

日本のアスリートが世界で戦えるために

そして

より健康にスポーツや生活ができるように

私の考えをもっと広げて行きたい!

________________________

【日時】

1. 2021年1月15日(土)13:00-18:00

2. 2021年1月16日(日)10:00-15:00

※終了時間の多少の前後あり

※開場は10:00になり、受付もその時間に開始となります。

【参加費】

一般:9,800円(税込、別途手数料)

学生:7,800円(税込、別途手数料)

※テーピング、テキスト込み

※ 申し込み後の返金はいかなる理由でもお受け出来ません。

【定員】

16名(各日程)

【会場】

新宿T-SpaceⅡ(新宿3丁目駅徒歩1分、新宿駅からも徒歩圏内)

【参加への流れ】

お申込み後、ご記入されましたメールアドレスに申し込み完了の送られてきます。

当日、直接会場までお越しください。

当日は、水分補給用の飲料水等、ヨガマット・大きめのバスタオルやビーチタオルなどの敷物のご準備をお願い致します。

【注意事項】

本セミナーは、実技と座学が含まれます。

またセミナー中の録画、録音は可能ですが、営利目的で使用することは禁じております。

セミナー中の様子の一部を記録し、弊社の今後の活動にSNS等で使用する場合がございますのでご了承ください。

もしお顔など映されたくない方はセミナー前におしゃってください。

お支払い後の返金はいかなる理由においても行っておりませんので、ご了承ください。

【お問い合わせ先】

本セミナーに関するお問い合わせは

info@adptrainers.comまでメールにて

ご連絡ください。

値段

価格

数量

合計

  • 股関節モビリティと身体操作

    ¥22,000

    手数料 +¥550

    ¥22,000

    手数料 +¥550

    0

    ¥0

合計

¥0

このイベントをシェア