​黒豆の神秘とは!?

今回の”アスリートミール”は、おせちでも定番の「黒豆」!
せっかく食べるなら「豆」知識も身につけよう!

皆様、明けましておめでとう御座います!
2017年もどうぞよろしくお願い致します。
  

                             
《お正月料理、黒豆の意味は?》

最近ではおせちにも和食だけでなく洋風、中華風などいろいろな種類が

出ているのを見かけます。

もともと、おせちは日本の行事食、重箱に詰められている料理や食材の

一つ一つに意味を持っているのは皆さんご存知かと思います。

たくさんある、おせちのお料理ですが
 

 

今回は・・・ 

「黒豆」をピックアップしてみました!

黒豆・・・豆の黒は魔除けの色とされているそうです。

この1年をまめ(まじめ)に働きまめ(健康)に暮らせるようにと
黒く日焼けするほど健康にと
無病息災を願う食べ物となっているようです。

  

                             
《黒豆は栄養の宝石箱!?》

この黒豆の栄養成分、実は大豆の一種なので

必須アミノ酸のバランスがよい『タンパク質』が豊富です。

その他の栄養素としては、「ビタミンE」、「カリウム」、「ビタミンB群」

ビタミンB群が豊富ということは、
エネルギー代謝をスムーズに促してくれます。

また、造血作用のある『鉄』も豊富に含まれています。

大豆の”2倍”量あると言われているのは『リノール酸』。

このリノール酸は
”必須脂肪酸”の一つで人間の身体では作ることができない脂肪酸で細胞膜の材料となるものです。

大豆の一種となると『イソブラボン』も豊富で
女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするといわれています。

その働きとは、骨粗鬆症、更年期障害、がんを予防に期待できます。

  

                             
《黒いことにも意味がある!》

黒豆の色である黒い色素は・・・
『アントシアニン』と呼ばれ、
それには

”強い抗酸化作用”と
”免疫力効果”があります。

実は上記以外にもたくさんの作用がある黒豆。

シーズン真っ只中のアスリートもオフ中のアスリートも
ぜひ、お正月料理だけでなく食卓に常備しておきたいですね。
                               

参考資料 時事通信出版局 食材健康大辞典

管理栄養士・公認スポーツ栄養士    
大滝 千香子

※「アスリート・ミール・モデル」として
上智大学美女図鑑でも有名な"反後花実"さんにご協力して
頂いております!


                               
#アスリートフード #栄養 #スポーツ栄養 #スポーツ #トレーナー 
#アスリート

個人・チームへの栄養サポーツのご依頼は・・・